パンスモンマッサージはコスメカニック(COSMECANIQUE)で行います!

エイジングケアは皮膚表面からだけではできません。皮膚表面は勿論、真皮層まで働きかけ、繊維芽細胞や皮脂腺、汗腺といった皮膚の構成要素を正常化する必要があります。そこで、100年前にフランスで発見された究極のパンスモンマッサージ。このマッサージを機械で初めて実現したのが「コスメカニック」。
吸引、つまむ、そしてリズミカルな運動という3つの同時作用により、真皮層という肌の深層部にまで働きかけて、皮膚組織を活性化させ健康なお肌の決め手である繊維芽細胞を増やします。
その結果、お肌の弾力性と柔軟性が回復し、シワ、たるみ、くま、毛穴の引き締め、小顔、肌質の改善に効果を発揮します。
その効果は持続性があり、自然で理想的な肌を実現します。また、フラップのリズミカルなアクションが自律神経に良い働きを与え、心地よいリラクゼーションを提供します。

ドクターズコスメ エクスビアンス(EXUVIANCE)

「あらゆる肌トラブルの原因の60%は表皮のターンオーバーの異常が原因である」と、考えている世界の皮膚科学をリードする研究機関「ネオストラータ社」製のドクターズコスメです。
ターンオーバーとは、肌の細胞が生まれてから垢となって剥がれていくまでの周期のことです。
ターンオーバーサイクルを正常化しながらも真皮層のコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸をも増加させてしまうというのが、ドクターズコスメ「エクスビアンス」です。
1974年にアメリカの皮膚科医「ヴァン・スコット博士」と「ユー博士」は、AHA(アルファ・ヒドロキシ酸)が、深刻な乾燥肌や魚鱗癬の治療に有効であることを発見しました。
その後、1988年にネオストラータ社を設立。AHAテクノロジーを注ぎ込んだ医療用スキンケアを開発し、世界に向けて発売しました。
1996年次世代のAHAと言われるPHA(ポリ・ヒドロキシ酸)を開発しました。
AHAは高いアンチエイジング力を持っていますが、分子量が小さく肌への浸透が素早いため、刺激が伴ったり、紫外線に対して敏感になるという弱点を持っています。
その点、PHAは肌の弱い方でも安心して使用できるように分子量は大きく、浸透はゆっくりと刺激の少ないものに開発されました。しかも、AHAよりも高い保湿力と抗酸化力を持っています。
1997年「ネオストラータ」から得られたデータ、最新テクノロジーをもとに、一般美容向けスキンケアブランド「エクスビアンス」が誕生しました。
今では、世界30カ国以上で販売され、高い評価を集めています。
真のアンチエイジングのために、肌の古い角質を取り除き、ターンオーバーサイクルを正常化します。更にパンスモンマッサージも併用することで、真皮層のコラーゲン線維や細胞間基質が増加、エラスチンの質が向上し、基底層が整い網状組織の起伏が大きくなります。すると健康で若々しいハリや潤いのある肌の状態になるのです。